検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

パシフィックニュース

つまずく不安からの解放 ~ターボメド XTernがもたらしてくれた安心感~

補助器具

スポーツ

つまずく不安からの解放 ~ターボメド XTernがもたらしてくれた安心感~

ターボメドを使用してマラソン大会を完走された方へのインタビュー

パシフィックサプライ株式会社
義肢装具士 小関 俊祐

2024-01-15

はじめに

ターボメドは下垂足の方を対象にした、靴の外側に装着する新しい歩行補助具です。
 
靴に専用のクリップを取り付けることで簡単に装着ができ、身体に触れる場所がカフの下腿部のみのため足底の違和感がなく、摩擦によって皮膚がダメージを受ける恐れがありません。
  
体重制限はなく、日常生活からスポーツなどの場面まで幅広くサポートします。
 
今回はターボメドユーザーで、先日マラソン大会を完走された武藤さまにお話を伺いました。
 
【武藤さまのプロフィール】
年齢:47歳
性別:男性
身長:175㎝
体重:60kg
職業:言語聴覚士
疾患:右腓骨神経麻痺、足関節の背屈制限

現在の生活について教えてください

言語聴覚士として病院の訪問リハビリテーションのチームで仕事をしています。
26歳の時にバイク事故で右足が複雑開放骨折になり、そこから3年は入退院を繰り返しました。現在は腓骨神経麻痺により背屈への制限と下垂足があります。
事故の影響で傷の回復に時間がかかり、皮膚の保護とケガ防止のため、プロテクターを下腿に装着しています。他の装具は、プロテクターが干渉するため、使用していません。
 
日常生活や仕事の中では歩いて移動する機会が多く、歩く動作は問題ないのですが、疲れてくると、つまずいてしまうので、常につまずきや転倒への不安がありました。
 
小学生の息子に「一緒に遊ぼう」と誘われるのですが、つまずく不安が常にあるため、一緒に走ったりすることは難しいなと感じていました。

ターボメドを選んだきっかけはなんですか

2年前に職場(病院)の上司から「こんな商品があるよ」と教えてもらいました。
その時には今つけているプロテクターと併用ができないと思い、商品の名前を聞いただけで試すことはしませんでした。
 
今回、実際に試着できるデモ機があることを義肢装具士の方から紹介していただき、試してみることとなりました。

実際に試着してみてどうでしたか

ターボメドを実際に試着してみたところ、プロテクターの上からも問題なく装着でき、つま先を持ち上げてくれ、非常に歩きやすかったのが驚きでした。しっかりと支えてくれている感じがあり、安心感を持って歩くことができました。
この試着をきっかけに、ターボメドを購入し、「息子と一緒にマラソン大会に参加しよう!」と思いました。

マラソン大会はどうでしたか

購入してからマラソン大会まで1カ月あったので、週に2回装着して走る練習をしました。
今までつまずくことに不安もあり、走ることはなかったので最初は慣れませんでしたが、練習期間の後半は500~750mを走ることができました。本番のマラソン大会では、折り返し地点の750mを目標にしていましたが、1.5kmを完走することができ感激しました。
 
つまずくという恐怖もマラソンしている間は一切感じることなく、安心して息子と走ることができました。

ターボメドの良かった点を教えてください

使用してやはり安心感がありました。今まではつまずくことへの不安があり、「常に慎重に歩かなければ」という思いがありました。ですが、ターボメドを装着してからはつまずくことへの不安を感じることなく走ることができました。
 
靴の外側に取り付けられるのでプロテクターと併用することができたのもよかった点です。
併用して装着できるものは限られるので、そういった制限がないのはとてもよかったです。
 
今回、試着の際にデモ機をお借りすることができたので、本当に効果があるのかを実感することができました。実際に試してみないとわからないことも多いのでこの貸出はとても参考になりました。

担当の義肢装具士の声

今回は訪問の理学療法士からの紹介で対応させていただきました。
デモ機の試着機会があるのは非常にありがたいです。ターボメドのアタッチメントは様々なシューズに取り付けることができますが、シューズに取り付けた際にターボメド本体のアームの長さを確認する必要があります。調整したシューズでは問題なく使用できるのに、構造の違う別のシューズでは階段の下りで踵後面のアームが引っかかってしまうという事例があったので注意が必要です。
今回のユーザーさまはランニングシューズと併用することになりましたので、ターボメド本体のアーム調整に絞っておこなうことができました。歩行に留まらずスポーツにも対応できるものは下肢装具のカテゴリーでは少ないので、ターボメドは貴重な歩行補助具だと思います。

あとがき

「障害があるからスポーツは無理」と決めつけるのではなく、どういった装具を選ぶのか、その選択肢によって、できる活動があることを弊社は一緒に探していきたいと思っています。
今回の武藤さまも実際に試していただく中で、「走れる!」と思っていただき、最終的には「息子と一緒にマラソンを走る」という新しい目標を見つけ、実現されました。
 
改めて、ユーザーさまが可能性を諦めなくてもいいよう、様々な道具や機会を提供できる環境を整えていきたいと感じました。
今回の記事でターボメドという選択肢があることを知っていただき、少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。

パシフィックサプライでは医療機関向けに試着用のデモ機の貸出をおこなっています。

商品に興味を持っていただいた方、実際に試着デモを希望される方はぜひともお申し込みください。
 
詳細はこちらのURLから
https://www.p-supply-turbomed.com/rental

関連情報