検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

製品情報・サポート

2020/06/22更新

ゲイトイノベーション

ブランド:
パシフィックサプライ
特定キーワード:
ゲイト ゲイト ゲイトイノベーション ゲートイノベーション ゲイトイノベーション ゲートイノベーション 装具用備品 GI ゲイトソリューション ゲートソリューション ゲイトソリューション ゲートソリューション GS Gait Innovation gait innovation 

短い時間で調節できる長下肢装具


脳卒中において、早期からの装具を用いた歩行リハビリテーションは、脳卒中ガイドライン2015でグレードAとして強く推奨されています。
本製品は早期装具療法の重要性を考慮し、調節のハードルを下げながら早期の歩行リハビリテーションをおこなうことができるように設計された備品用長下肢装具です。

ゲイトイノベーションの特徴

●センターフィックスシステム
従来の備品長下肢装具では、大腿カフの周径が大きい場合には、周径調整のためにカフと大腿部の間にタオルを詰めていました。タオルでは十分な固定力が得られず、装具の中で脚が遊ぶ状態でした。
そこで、ゲイトイノベーションではセンターフィックスシステムを導入しました。大腿カフのノブをまわすことで、周径調整が可能です。ベルトの締め込み(前後方向の固定力)に加えて、左右方向に締め込む事で、装具内での脚の遊びを軽減します。

●ハイトアジャストシステム
従来品では、内外側で合計6本のねじを付け外しして、高さを調整していたため、調整に時間がかかっていました。その時間を省略するため、高さを調節せずに訓練しているケースもあります。しかし、装具の高さが適合していないと、装具の安定感が低下します。
ゲイトイノベーションでは、簡便に高さ調整をするため、ハイトアジャストシステムを導入しました。支柱とカフがスライドし、簡単なレバー操作でロックと解除が可能です。下腿カフ、膝関節軸、大腿カフの高さを調節することができます。また、カットダウンもレバー操作とスライドで簡単に行うことができます。

●足部のホールド
足首のベルトを締め込むことで踵をホールドする機構を採用しました。それにより安定して歩行できます。

●お手入れのしやすさ
複数の方が共有する備品用長下肢装具において、院内感染が発生するリスクがありました。
従来品には、皮革や布が使用されており、お手入れが困難でした。
ゲイトイノベーションでは、カフや足部に水拭きや除菌剤の使用が可能な素材を採用しています。複数の方が使用される装具だからこそ、しっかりと簡単にお手入れができるようにしています。
※水洗い(丸洗い)はできません。

≪ゲイトイノベーション品番一覧はこちらから≫

↓クリックすると大きく表示されます

https://www.p-supply.co.jp/data/files/00000477-1.pdf
 
web専用レンタルシステム「パッとレンタル」対応製品です。こちらからどうぞ

※左右・サイズによって品番が異なります。詳細はゲイトイノベーション品番一覧からご確認ください。

ラインナップ

    価格   
69508001~69508006膝継手:ダイヤルロック
足継手:GS・ダブルクレンザック
272,000円(税別)
69508007~69508012膝継手:リングロック
足継手:GS・ダブルクレンザック
227,000円(税別)
69508013~69508018膝継手:ダイヤルロック
足継手:ダブルクレンザック
229,000円(税別)
69508019~69508024膝継手:リングロック
足継手:ダブルクレンザック
194,000円(税別)
69508025~69508030膝継手:SPEX
足継手:GS・ダブルクレンザック
290,000円(税別)
69508031~69508036膝継手:SPEX
足継手:ダブルクレンザック
278,000円(税別)