検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

製品情報・サポート

製品FAQ

検索結果5件

Q, エタック製品(モーリフト/その他移乗用具)のお手入れ方法は?

モーリフト


リフト(スマート150、ムーバー180・205、クイックレイザー1・2)
 ●リフト本体やコントローラー等が汚れたときは柔らかい布で拭いてください。
 ●汚れがひどい場合には、水で薄めた中性洗剤に浸した布をかたく絞って拭いてから乾いた布で拭きとってください。
 ●消毒をされる場合にはイソプロピルアルコールをご使用ください。
!!注意!!
 ・シンナー、ベンジン、研磨剤等はリフトの表面を傷つける可能性があるので、使用しないでください。
 ・また溶剤を直接リフトにかけないでください。
 ・次亜塩素酸ナトリウム水溶液(塩素系漂白剤)は、金属部を腐食させる恐れがありますので使用しないでください

モーリフト用スリング(ディスポーザブルタイプを除く)
 ●85℃以下でのお洗濯が可能です。洗濯機で洗う場合にはネットのご使用をお勧めいたします。
 ●オートクレープ(加圧殺菌)のご使用が可能です。(85℃、30分)
 ●タンブルドライ(乾燥)は弱(60℃)までのご使用が可能です。
 ●漂白剤・アイロン・ドライクリーニングはお避けください。
 

 

その他の移乗用具


 下記のどの商品も濃度70%の消毒用アルコールで消毒できます。
 次亜塩素酸ナトリウム水溶液(塩素系漂白剤)での消毒はお避けください。
 
 <ここをクリックすると、下記の表を拡大できます>

エタック製品お手入れ

↓チラシはこちらから↓

モーリフト お手入れ方法チラシ

  • モーリフト製品について

Q, モーリフトのコントローラーが効かない等の緊急時には…

モーリフトにはいくつかの安全のための機能がついていますが、万が一コントローラーが効かない等の緊急時には
下記の手順でアームを止めたり、降下させることができます。
対象者さまの安全を場所に下ろしたあと、お買い上げの販売店または弊社までご連絡ください。

 !!警告!!
  緊急停止、緊急降下、手動降下の方法がわからなかったり、操作ができない場合には
  お買い上げの販売店または弊社までご連絡ください。
  
コントローラーが効かない等の緊急時には…
モーリフト緊急降下の手順

<動画>緊急停止ボタンおよび緊急降下の操作方法

  スマート150、ムーバー180の場合

 

  • モーリフト製品について

Q, モーリフトのシリアル番号はどこに表示していますか?

モーリフトは、リフト本体(支柱)にシリアル番号が記載されています。

シリアル表示シール
 製造時期により、多少仕様が異なりますが、製品名・品番(Art.nr)・シリアル番号・製造時期が識別できます。
 緑の枠内の数字をお伝えください。

●2020年7月(頃)以降に 購入されたリフト


●2009年2月(頃)~2020年7月(頃)に 購入されたリフト
モーリフトシリアル2  

●2009年2月(頃)より前に 購入されたリフト
 モーリフトシリアル1
 


各リフトのシリアル表示シールの場所(支柱の異なる面に貼付されている場合があります)
スマート150
モーリフトスマートシリアル

その他の機種
ムーバー180 、ムーバー205 、クイックレイザー1、クイックレイザー2

 

  • モーリフト製品について

Q, モーリフトのサービスランプはどこに表示されていますか?

モーリフトは、リフトの状態をお知らせするためのLEDランプ が本体についています。

スマート150、ムーバーシリーズ:支柱にあるバッテリーホルダー
クイックレイザー1,2:胴体部
 ※どちらも、赤い緊急停止ボタンの上にあります。
モーリフトバッテリーホルダ Molift QRサービスランプ

< 拡大図 >
モーリフトサービスランプ

  • モーリフト製品について

Q, モーリフトのサービスランプの色が変わりました。

モーリフトは、リフトの状態をお知らせするためのサービスランプがバッテリーホルダー上についています。
リフトが使用可能な場合は緑色に点灯し、点検時期が近づくとLEDランプの色と警告音でお知らせします。

モーリフトサービスランプ
サービスランプの色が変わったときは、下記の状態を確認して、必要に応じて点検を依頼してください。
 

サービスランプ 状態
点灯なし パワーセーブ中
緑色 使用可能
黄色 リフトは作動します。点検を依頼してください。
赤色 リフトは作動します。早急に点検を依頼してください。
赤色+音(断続的ピー音) リフトは作動しません。至急、点検を依頼してください。










 

  • モーリフト製品について