検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

トピックス

第11回ウェルウォーク研究会のご案内

学会・展示会・講習会

第11回ウェルウォーク研究会のご案内

第11回ウェルウォーク研究会のご案内

ウェルウォークとは?

「ウェルウォークWW-2000」は脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボットになります。

患者様に合わせた難易度の調整や歩行状態のフィードバック機能など、運動学習理論に基づいた様々なリハビリテーション支援機能を備えております。また、簡単装着、タッチパネルによる一括操作などシンプルな構造と機能によって、臨床現場での使いやすさを実現したリハビリテーションロボットになります。
さらに最新の「WW-2000」では運動学習理論にもとづいた様々なリハビリテーション支援機能と臨床現場での使いやすさをさらに向上させました。
具体的には、患者様に継続してリハビリテーションに取り組んでいただけるようモチベーション維持を支援するゲーム機能や、異常歩行の改善に役立つ設定変更情報をリアルタイムで提示する機能を新たに搭載しています。
患者様の歩行状態の判断や改善策の検討をウェルウォークWW-2000がサポートすることで、療法士の業務負担を軽減しながら患者様により効率的な歩行練習を提供することができます。

​ウェルウォーク研究会とは?

・どんな症例に活用しているの?
・具体的な運用方法が知りたい!
・他院での導入のきっかけや体験談を聞きたい!
上記のような実症例の様子を知りたい方や導入時の体験談を聞きたい方、是非ご参加ください。

ウェルウォークの導入施設様より、ウェルウォークを使用した症例について発表いただき、
課題や運用方法について意見交換をして頂くことを目的に、2015 年より開催して参りました。
前身の「トヨタリハビリロボット研究会」を含め、今回で 11 回目の開催となります。
ウェルウォーク導入をご検討されている施設様にも多数ご参加頂いており、研究会を通して
利用者の「生の声」を聞くことができ、大変参考になるとご好評を頂いております。
今年度は、Web での開催となります。

開催日
2021年 2 月 6 日(土) 13:00~17:20

参加者には後日発表の動画を展開させていただく予定です。

プログラム

12:30-13:00 接続確認
13:00-13:30 【未導入施設様向けセッション】
        WW導入に至るまでの経緯など導入施設さまの声をお伝えいたします
13:30-13:40 休憩
13:40-13:50 開会のあいさつ
13:50-14:25 【基調講演】
        藤田医科大学の大高洋平教授よりご講演いただきます
14:15-15:00 休憩
15:00-16:15 【セミナー形式のディスカッション】
        運動学習に基づいたウェルウォークの活用法と効果、急性期と回復期での活用事例
16:15-16:30 休憩
16:30-16:45 【WW-2000を用いた症例発表】
        WW-2000に搭載された新機能を用いた症例についてご発表いたします
16:45-16:50 閉会のあいさつ
16:50-17:20 【Q&A・情報交換会】
        発表内容やウェルウォークに関する質疑応答
        小グループによる情報交換の場を提供いたします

お申込みにはこちらから

下記のお問い合わせフォームより
【WW研究会】と記載の上お送りください。

お申し込みに関するご相談はコチラ