検索

Close

検索したいキーワードを入力してサイト内検索をする

教育セミナー

2017/12/26更新

セミナー

【2月17日札幌・名古屋・広島】第7回脳血管障害への下肢装具カンファレンス2018

サテライト会場(札幌・名古屋・広島)聴講参加申し込み

概要

広島サテライト会場参加申し込み


インターネット中継による中継映像での聴講となります。
メイン会場とリアルタイムで質疑可能です。
開催日2018年02月17日(土)
申込締切日2018年02月11日(日)
会場TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 [map]
プログラム10:00~10:30 受付

10:30~11:30 基調講演①
「脳卒中患者の姿勢制御と歩行」
講師:千里リハテーション病院 吉尾雅春 先生

11:30~11:50 休憩 弁当配布

11:50~12:50 基調講演②
これからの脳卒中装具療法とは
~装具療法とロボットリハビリテーションの価値づくり~
講師:佐賀大学医学部付属病院 浅見豊子 先生

12:50~13:00 休憩

13:00~14:10 演題発表
※発表順の掲載ではありません

「脳システム障害の観点から見た装具療法の効果の考察」
京丹後市立弥栄病院リハビリテーション科

「ダブルクレンザックAFOからGSDへの移行が奏効した1症例」
関西電力病院リハビリテーション部

「左脚短縮のある回復期脳卒中右片麻痺者に対し歩行練習アシストを20週間使用した経験」
がくさい病院

「脳卒中片麻痺患者に対し聴覚フィードバックを使用したことで歩行速度が向上した一症例」
宝塚リハビリテーション病院

「重度の運動麻痺と高次脳機能障害を呈した症例に対する装具を用いた側方介助歩行練習の経験」
医療法人ちゅうざん会 ちゅうざん病院

「地域の装具フォローアップシステム構築に向けて」
介護老人保健施設カトレア

「ITB療法後にGEARを用いた歩行練習と理学療法を行った慢性期脳卒中片麻痺の1例」
京都府立医科大学大学院

14:10~14:20 休憩

14:20~15:35 シンポジウム
【テーマ】

脳血管疾患への下肢装具療法 新たなステージへの挑戦!
装具療法の新たな価値づくりを議論する。

【シンポジストによる口演】

当院の装具療法
~最新装具として捉える歩行アシストロボットの運用~
岡山リハビリテーション病院 浅野智也 先生

当院における装具療法の実情と課題
石川病院 海部祐史 先生

当院の装具療法
~在宅の装具療法~(仮)
KiyoリハビリPROS 清塚晋 先生
終了
受講費用(税込)医療従事者(医師、理学療法士、作業療法士、義肢装具士等) :5000円
ご案内PDF下肢カンファレンス2018.pdf(1.91 MB)

お申込み

下記のフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。

申込対象・定員必須


備考

特記事項や、当セミナーを受講しようと思ったきっかけなどご記入ください。

お支払い方法

お客様の個人情報の取扱いについてに同意する