BAUERFEIND

FAQ|よくあるお問い合わせ

膝サポーターのサイズ計測について

太もも部分とふくらはぎ部分の計測の値でサイズが違う場合はどちらを選べばいいですか?

太もも部分とふくらはぎ部分の計測の値でサイズが違う場合はふくらはぎ部分の周径を優先して下さい。
例えば太もも部分が43cm(サイズ3相当)ふくらはぎ部分が33cm(サイズ2相当)の場合はサイズ2を選択してください。
可能であればお取り扱いショップにて履き比べていただくことをおすすめします。

サイズが重なっている場合はどちらを選べばいいですか?

たとえばふくらはぎ部分の周径が31cmのようなサイズ1と2のどちらも重なる値の場合は小さい方のサイズをおすすめしています。可能であればお取り扱いショップにて履き比べていただくことをおすすめします。

上・下のふちがめくれます。上・下の圧迫がきついです。
運動中にずれます。全体的に圧迫がきつい。

ひざ関節周りに適度な圧迫感があり、しっかりモールドされている感じがあればそのままご使用いただけます。ズレが大きい・痛みが出る等の症状がある場合は、お買い上げいただいたショップに一度ご相談ください。

上下のふちの圧迫はきつく、関節周りに隙間があります。

1サイズ小さいサポーターをお薦めします。ふくらはぎとふとももの筋肉が発達しているため、サポーター装着時、関節周りに隙間ができてしまいます。運動時であれば、ふちの圧迫も気になりにくく関節周りの隙間も抑えることができます。一度お買い上げいただいたショップにご相談ください。

足サポーターのサイズ計測について

図を見ても、計測位置が分かりにくい。

足首回りの一番細い部分の周径を計測ください。一番細い部位を基準にすることで、隙間なくフィット感の高いサイズを正確に選ぶことが出来ます。

膝サポーターのサイズ計測について

皮膚がかゆくなります。湿疹が出ます。
赤くなります。(ひざの後ろ、足首・ひじの骨周り等)脱着後、脚にステーの跡が残ります。

運動時のみの使用をお薦めします。人によっては、発汗による蒸れでかゆみや湿疹が生じる恐れがあります。短時間のみの装着でも症状が出る場合は、脚にワセリンを塗る・サポーターを定期的に洗うことをお薦め致します。長時間装着する場合は3~4時間ごとに脱いで汗を拭き、再度装着する方法をお薦めします。

ひざを曲げた時、窮屈な感じがします。

長時間の圧迫感が無ければそのままお使いいただけます。ひざを曲げると筋肉が大きく収縮するため、関節周り(特にひざの後ろ)が少しきゅうくつに感じます。椅子などに長時間座る場合はサポーターをずり下げることをお薦めします。

長時間着けていると痛み・圧迫があります。

運動時のみの使用をお薦めします。バウアーファインドサポーターは従来のサポーターと比較して圧迫感のある製品となっておりますので、長時間の装着、特に運動をしていない状態(椅子に座るなど)は他の部位も含め強い痛みや圧迫感を感じる恐れがあります。運動時のみ使用し、それ以外はずり下げて、もしくは取り外してご使用ください。

ランニング用タイツの上からの装着は可能ですか?

基本的には素肌の上への装着を推奨しております。タイツの上からの装着については大きな問題はございませんが、素材によってずれが生じ、バウアーファインドサポーターの効果が十分に得られなくなってしまいます。可能であれば、ショップなどで一度ご試着ください。

怪我の種類について

棚障害で使用すると痛みが出ます。

棚障害のような大きなひざの障害には、最初はひざのお皿をしっかり固定できる装具を最初に使うことをお薦めします。膝のお皿の動きが治まった後にスポーツや日常動作の補助として、ゲニュTrainのような軟性サポーターをお使いください。

ACL損傷術後直後に使用すると痛みが出ます。

損傷再腱術後のような大きなひざの障害には、最初はハードブレースと呼ばれる固定力のある装具を最初に使うことをお薦めします。靭帯が完全に付着した後にスポーツや日常動作の補助として、ゲニュTrainのような軟性サポーターをお使いください。

洗濯について

洗濯機で洗濯できますか?

洗えます。ネットに入れて中性洗剤にて洗濯した後、陰干ししてください。シリコンが痛んでしまうため、乾燥機は使用しないでください。

製品の違いについて

ゲニュトレインとP3の違いは何ですか?

ゲニュトレインは関節炎・不安定感(1年以上前の半月板・靭帯損傷によるものなど)、ゲニュトレインP3は腸脛靭帯炎や膝蓋骨の大きな動揺(脱臼、ジャンパー膝など)にお使いいただけますが、ぜひ一度ショップにてご試着されることをお薦め致します。

マレオトレインとマレオトレインS、アキロトレインの違いは何ですか?

マレオトレインは足首の腫れによる痛みと予防用、マレオトレインSは足首周りのねんざ(靭帯損傷)、アキロトレインはアキレス腱周りとかかとの痛みがある時にお使いいただけますが、ぜひ一度ショップにてご試着されることをお薦め致します。

購入場所について

どこで買うことができますか?

スポーツショップとインターネットでの購入が可能です。ショップについては取扱店舗一覧をご覧ください。インターネットではアマゾンからの購入が可能です。その場合、サイズ選定に十分ご注意ください。

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Twitter
  4. YouTube