ICECAST モジュラーソケットシステム(MSS)

従来のソケットデザインでIceross®をお使いいただくこともできますが、Total Surface Bearing(TSB全面接触式)ソケットデザインを組合せた時、Iceross®は最良の結果を実現します。
TSBソケットデザインは、PTBやKBMなど従来のソケットデザインに対して多くのメリットをもたらします。
・切断端の全表面に力を分散します。ソケット内圧力の最大量を低減し、高い負荷を与える活動を可能にします。
・全表面荷重の前提として、ソケット内の全表面が断端に接触することで、切断肢の血行を促進します。
・感覚的なフィードバック(固有受容覚)を高めます。
オズールでは、Iceross®を用いた下腿用TSBソケットの採型方法として2つの方法を推奨しています。
・手技採型
Icecast®アナトミーによる採型(ギプス採型、モジュラーソケットシステムを組み合わせたダイレクト採型法)
それぞれの製作手順については、www.ossur.comよりテクニカル・マニュアルをダウンロードいただけますので、そちらをご参照ください。
いずれの方法においても、良好なソケット適合を得るにはIceross®の正しい製品とサイズの選択が重要です。



正確で効率的なソケット製作
オズールは世界中の義肢装具士と連携し、ともに働いています。その中で、臨床場面において、常に安定して良好な適合を得るソケット製作技術の開発を続けています。
Icecast® アナトミーは、従来の加圧採型法よりも、加圧採型時の軟部組織へのコントロールを高めることで、陽性モデルでの修正時間や作業を低減します。それにより、モデル修正による不適合要因を少なくし、再現性の高い正確なソケット製作を可能にします。
モジュラーソケットシステムはモバイル型のソケット製作システムです。1回の訪問でソケットを製作できます。採型前に分圧パッドで圧集中箇所を取除くことで、モデル修正も不要にします。
MSSのカギとなる特徴は以下のとおりです。
・ 密閉容器に収納された樹脂を用いるのでクリーンに製作できる
・ ソケットには4穴アダプタが取付けできるので、ライナーロックアダプタの取付けが容易。取付け部分の構造的高さは10mm
・ ソケットはISO規格認証とCEマークを取得している

ICECAST モジュラーソケットシステム(MSS)

現在、製品について重要なお知らせはございません。



pagetop