ゲイトソリューション 金属支柱タイプ
 ゲイトソリューション プラスチックタイプ
 ゲイトソリューション デザイン
GSが持つ歩行補助の機能にデザイン性を兼ね備え、靴の履きやすさ、脱着のしやすさを実現しました。
①チタンフレーム
フレームに軽くて丈夫なチタンを採用することにより、軽さと強さを実現しました。従来のプラスチック装具のように装具自体の変形が起こらないため、油圧ダンパーの力を直接下肢に伝えることができます。


②リアエントリー
フレームを前に倒して装具の後ろから足を入れることにより、足を持ち上げずに装着することができます。装着時フレームが前方に倒れるのを防ぐ工夫がされているため、片手でのベルト装着が容易です
③小さい足部
足部の形状は、床半力を継手部へ伝えることと装具の固定が可能な必要最低限度とすることにより、装具の上からいろいろな靴を履くことができます。今までの装具のように1サイズ大きな靴を選ぶ必要はなくなりました。
④水分分散パッドの使用
体にふれる部分に通気性に優れた水分分散パッドを使用することにより、快適な装着感が得られます。下腿部のベルトは下肢の形状に合わせて切りそのまま使用することができます。
⑤小型油圧ダンパー
足継手に内蔵されている小型の油圧ダンパーは、歩行時の足関節の動きに対応して制動力を発生し底屈の動きにブレーキをかけます。
底屈に対するブレーキは歩行時の衝撃吸収とともに麻痺側への荷重を促し、なめらかな歩行を実現します。制動力の強さは、ダンパー上部のねじの回転によって調節可能です。
調節の際にはダンパー上部の目盛りを参考にしてください。目盛り「1」がもっとも弱い状態、「4」が強い状態を示します。
調節は連続で行えますので、1.8や2.5といった調節が可能です。適切な強さを選択する際は、Gait Judge Systemを使用することをおすすめします。
⑥足関節角度調節機構
足継手部品の交換により、油圧ダンパーの制動力が効き始める角度を調節することができます。
この角度は従来の装具での足関節初期角度に相当します。通常は中間位(0度)の設定ですが、このほかに背屈5度の部品が用意されています。
⑦カラーバリエーション
GSDには落ち着いた配色のスタンダード、洗練された配色のアーバン、アクティブな配色のスポーツの3色のカラーバリエーションがあります。

PAGE TOP